5ちゃんねる勢い速報まとめ トップ > PINKニュース+ > 【政治】憲法改正を諦めない!? 安倍晋三前首相まさかの再々登板へ虎視眈々[09/29] > キャッシュ - (2020-10-05 06:42:54 解析)

【政治】憲法改正を諦めない!? 安倍晋三前首相まさかの再々登板へ虎視眈々[09/29]

5コメント
2020年12月05日 08時01分 時点
1
逢いみての… ★ 2020/09/29(火) 23:03:58 ID:  9月16日に発足した菅義偉内閣。派閥密室政治を絵に描いたような自民党総裁選だったが、日本経済新聞などの緊急世論調査(16日、17日実施)では内閣支持率が74%と、発足時としては歴代3位と高かった。

 実は、このような状況に深謀遠慮を巡らせている人物がいる。他でもない安倍晋三前首相だ。安倍氏に近い細田派議員によると、安倍政権で果たすことのできなかった「憲法改正のチャンスをいまだにうかがっている」のだという。

 これまで参院定数245のうち改憲勢力は自民党(113人)、公明党(28人)、日本維新の会(16人)の計157人で、無所属の河井案里議員を含めても、改憲の国会発議に必要な3分の2に届かなかった。

「ここで鍵を握ってくるのが、国民民主党の解党に伴い、野党の合流新党発足に参加しなかった参院議員13人の動向です。国民民主党は『未来志向の憲法を議論していく』として、少なくとも改憲論議は否定していなかった。解党後も13人が同じスタンスのままなのかは不明だが、仮に改憲勢力にカウントされるなら、焦点の3分の2は優に超えてきます」(政治部記者)

 この参院の動向をじっと見つめているのが安倍氏というわけだ。

「安倍前首相は慶応病院の主治医に『しっかり休めば、体調は必ず回復します』と言われている。実際、最近はストレスや緊張感から解放されたのか、顔色がすっかり良くなり、元気を取り戻したように見える。菅首相に何か不測の事態があれば、再々登板もあり得ない話じゃない。そこは今回の総裁選のように派閥の力がモノを言う」(前出・細田派議員)

 安倍氏の胸中にあるのは、飽くなき憲法改正への執念で、その実現のために三度目の首相を密かに目指そうとしている――。本当なら、果たして国民はどう受け止めるのか。

「究極の権力の私物化でしょう。安倍氏の野望の行方は菅政権の浮沈にかかっている。同郷の桂太郎首相のように三度目の登板はありますよ」(永田町消息筋) 改憲も三度目の正直か。

以下ソース
https://wjn.jp/article/detail/7377186/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2
夜更かしなピンクさん 2020/09/29(火) 23:05:12 ID: すい臓ガンなんでしょ? 3
夜更かしなピンクさん 2020/09/29(火) 23:06:11 ID: やるやる詐欺 4
夜更かしなピンクさん 2020/09/29(火) 23:07:55 ID: あのね、本来潰瘍性大腸炎は現代医療技術では不治の病のはずなんだよ

仮病がバレバレじゃないの 5
夜更かしなピンクさん 2020/09/29(火) 23:08:01 ID: 安倍ちゃんでなくてもいい
窮状は変えていかなければならない 新着レスの表示

5ちゃんねる勢い速報まとめ トップ > PINKニュース+ > 【政治】憲法改正を諦めない!? 安倍晋三前首相まさかの再々登板へ虎視眈々[09/29] > キャッシュ - (2020-10-05 06:42:54 解析)

5ちゃんねる勢い速報まとめTwitterアカウント
■トップページに戻る■ お問い合わせ/削除依頼